伝説とはいいものだ!

ギザのピラミッドの知識をあれこれを紹介します。
フレーム上

ギザのピラミッドの概要

ギザのピラミッドはエジプトのギザにそびえたつ大きなピラミッドのことで3基並んで立っているのが特徴となります。エジプトに残存しているピラミッドの中でも特筆して大きなピラミッドで毎年多くの人がピラミッドを見るために観光に訪れています。



3基あるピラミッドの最大のピラミッドはクフ王のピラミッドと言われているもので高さは146.6メートルとなります。クフ王が亡き後に即位したのが弟のカフラー王となります。カフラー王のピラミッドは2番目に大きなピラミッドになります。高さはは143.5メートルとなります。その後に即位したのがクフ王の息子のメンカウラー王となります。メンカウラー王のピラミッドは3基の中では一番小さく高さは66メートルとなります。建築年代に関しては確定していませんが、およそ紀元前2,560年ごろと言われています。



クフ王のピラミッドは墳墓として20年かけて造成されたと言われているのです。ピラミッドについては今でも世界の7不思議とまで言われてるものです。現在でもわかっていないことは数多く存在し研究者の手で研究がまだ続いているのです。

ギザのピラミッドとオリオン座の関係

世界の7不思議に数えられるエジプトのギザのピラミッド。そのピラミッドは3基から成り立っています。クフ王、カフラー王、メンカウラー王のピラミッドとなるのですが、その並び方にはある法則があると言われています。それがオリオン座と関係があるというのです。



オリオン座は空に見える星座の一つですが、オリオン座の中心に並んでいる星座の三ツ星の並び方がギザの3つのピラミッドの並び方と似ていると言われているのです。確かに空から撮ったギザのピラミッドの写真を見てみるとオリオン座の星座の並びに似ていると言えます。それがミステリーとして語られているのですが、疑問点もあります。



エジプトになるピラミッドは何もギザのピラミッドだけではありません。他のピラミッドを見ていてもオリオン座を連想させるような並び方をしているピラミッドはないと言われています。なぜ、ギザのピラミッドだけがということになるのです。仮にオリオン座と同じ並び方をギザのピラミッドがしているとしても、それが何を意味しているのかということはまったく解明されていないのです。

ギザのピラミッドの謎とは

ギザのピラミッドは世界の7不思議の一つとも言われています。多くの謎を秘めているのです、それはピラミッドが4,500年以上も前の建造物でありながら精巧であることが一番の驚きだと言っても良いのではないでしょうか。ギザのピラミッドに謎とされてきた事柄には以下のようなものがあります。
ピラミッド内部の温度が外気温が何度であろうと20度に保たれているという点が一つ挙げられます。また、ピラミッドは8面体でできています。



これは数学的な知識がないと不可能な形だと言われています。また、ピラミッドの巨石が250万個も使用されており誤差がほとんどなく東西南北に並行に作られており、巨石も隙間なく積まれているという点、ピラミッド底辺の外接円から内接円を引くと、その差が299.79613mという光の速度と等しくなること、ギザの3つのピラミッドの配置がオリオン座の中央に存在している三ツ星と同じ配置になるという事、ピラミッドの設計図が存在していないことなどが挙げられます。これらは現代では可能なことがほとんですが4500年も昔にここまでの精度でピラミッドをつくることができたということはかなり謎だと言えるのです。

ギザのピラミッドが世界遺産に登録された経緯

ギザのピラミッドは世界文化遺産に登録をされています。そのことは多くの人が知っている事でしょうし、登録されても不思議ではないと思うものだと言えます。ギザのピラミッドが世界遺産に登録をされているのはメンフィスとその墓地遺跡 - ギザからダハシュールまでのピラミッド地帯となります。



ギザのピラミッドは他のピラミッド共に世界遺産に登録をされているということになるのです。ギザのピラミッドが世界遺産に登録をされたのは世界遺産の登録基準を満たしたからだと考えられます。それは人類の創造的才能を表現する傑作であり、現存するまたは消滅した文化的伝統または文明の、唯一のまたは少なくとも稀な証拠であり、顕著で普遍的な意義を有する出来事、現存する伝統、思想、信仰または芸術的、文学的作品と、直接にまたは明白に関連するものとも認められたためだと考えられるのです。



エジプトのピラミッドはギザのピラミッドに限ったことではなく多くの不思議に包まれています。それは4500年以上も前の建造物で現在も目の前に現存しているという事が全てを物語っています。まだまだ多くの謎が解き明かされていないのです。


フレーム下 class=

伝説の記事


Copyright (C) 2017 伝説とはいいものだ! All Rights Reserved.

ページの先頭へ