伝説とはいいものだ!

私が好きなお勧めのレシピをいくつか紹介します。
フレーム上

はなまるマーケットの料理レシピでお勧めはどれ?

はなまるマーケットの料理レシピで簡単で美味しいものをクックパッドで探してみました。「チキンと大根のトマト煮込み」は、スーパーで安く購入できる和のイメージが強い大根を洋風にアレンジしたメニューです。2011はなまる&クック料理選手権グランプリ受賞していますので、かなり人気の高いメニューでつくれぽは1000件を超えています。



「簡単大学イモ」は、蓋の付いた一つのフライパンで簡単にできるので多くの方がつくれぽを投稿していました。油で揚げないで作るのでヘルシーですし、ビタミンや食物繊維の豊富なのでお子さんにもお勧めです。秋冬のサツマイモが安くて旬な時期に沢山食べたいときにおすすめです。



「ほろっと崩れる豚ヒレと黒豆の★黒シチュー」は、はなまるマーケットとクックパッドのコラボです。圧力鍋があれば自宅で簡単に作ることができるのにごちそう感がすごいので人気です。はなまるマーケットは最終回になってしまいましたが、「鶏の蜂蜜焼き」もとても人気のメニューでした。鶏もも肉と醤油、はちみつだけでできるのにとても美味しいですし、付け合せの野菜も一緒にグリルできるので手間いらずだと大評判です。

ホットケーキミックスのお勧めレシピは?

最近はホットケーキミックスで普通にホットケーキを焼くだけでは無く、色んなアレンジをして楽しむのが流行っていますよね。そこでクックパッドでは、どんなホットケーキミックスのアレンジレシピがあるのか調査をしてみました。薄力粉とは違ってベーキングパウダーや糖分、バニラの香料も入っているので、甘めに作りたい物に向いています。



お勧めレシピはクッキー、パウンドケーキ、アメリカンドッグ、ドーナツなどです。クックパッドに色んなアレンジメニューが載っているので探してみると楽しいですよ。おかず系ならホットケーキミックスを使ったケークサレも今風でお勧めレシピです。



ウインナーやブロッコリーなどの家にある食材とミックスして、ごちそう感のある甘くないケーキが楽しめます。お子さんのおやつやお友達にちょっとしたお土産として渡すのにも最適ですね。一から作るのももちろん良いですが、時短スイーツを作りたいときやまだお菓子作り経験が浅い方でも簡単に取り組めます。ブラウニーやアップルパイをアレンジしたレシピもあって、どれも美味しそうなのでチャレンジしてみたいですね。

弁当のレシピでお勧めは?

お弁当は、少し時間が経って冷めても美味しいものがお勧めです。定番の卵焼き、唐揚げ、タコさんウインナー、ミートボール、ハンバーグなどが冷めても美味しくいただけます。野菜はプチトマトやブロッコリー、ほうれん草の胡麻和えなどの色鮮やかな緑黄色野菜を入れると、見た目も綺麗に見えます。



私の一押しは、酢飯ごはんの上にスクランブルエッグと細切りにして炒めたピーマンと、生姜と醤油で炒めたひき肉を乗せた3色そぼろ弁当です。彩りに紅ショウガや刻みのりを乗せても良いでしょう。社会人のお弁当であれば、昨日の残り物を入れて簡単に済ませることもできます。例えばパスタや焼きそばなどでも、会社ならレンジがあるところも多いので温めて美味しく食べることができます。



焼肉や野菜炒めなどをするときには、あらかじめお弁当用に少し分けておくと簡単です。お弁当は汁が出るものはあまりお勧めできません。でもどうしてもという場合には、タッパーにラップを敷いてその上にご飯やカレーを載せてさらに上からラップをかけて蓋をして持っていくとこぼれないのでお勧めです。

梅干しレシピでお勧めは?

最近、テレビで梅干しがダイエット効果があるということが話題になったのもあって梅干しの人気が高まっています。加熱すると特にバニリンの効果が高まってダイエット効果が高くなるのだそうです。酸味もマイルドになるので、酸っぱいものがあまり好きではない方にも食べやすくなります。



梅干しレシピでお勧めは、和風パスタにして青じそや海苔、ちりめんじゃこなどと混ぜて調理すると美味しいです。ペースト状にしておけば、卓上で納豆やネギなどと混ぜるだけでも梅干しの塩味で美味しいパスタが出来上がります。梅干しを叩いてペースト状にし、半割にしたキュウリに乗せて食べるのも手軽なおつまみとしてお勧めです。



焼き鳥の上に乗せて梅肉添えのようにすると、油っこい鶏肉もサッパリと食べることができます。ダイエットに使いたい場合には、あらかじめ皿に移して加熱しておくと食べるときに楽です。やはり梅干しレシピの王道は、梅茶漬けや梅おにぎりだと思うのでご飯との相性は抜群ですよね。以前、大福の中に梅干しが入っているのをテレビで観たのですが、サッパリと和菓子を食べたいなら意外とマッチすると思います。


フレーム下 class=

伝説の記事


Copyright (C) 2017 伝説とはいいものだ! All Rights Reserved.

ページの先頭へ